三崎のキックは秋山の頭部に当たっていない

「スカパー!中継」での「リプレイ」をさらに何回もDVDレコーダーで「フレーム再生」して見てみた結論として、三崎のキックは秋山の頭部にはヒットせず、秋山の首と胸の境界あたりにヒットしてるものと思われます。何回か見直してみれば分かると思います。
(以下はリプレイをフレーム再生し1コマづつデジカメで撮ったものです)

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

やれんのか2007大晦日、写真

やれんのか2007!大晦日の写真です。

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

AQCL準決勝第2戦、浦和vs城南

2007年10月24日、ACL準決勝第2戦、浦和vs城南、さいたまスタジアムでの写真

2006071003
ぎりぎりキックオフに間に合いました。なかなかの風景です。

2006071005
メインスタンドアッパーからピッチ上を眺めた風景

2006071006
晩飯です。焼きそばです。スタジアム内で買いましたが、作り置きで冷えてました(苦笑)

2006071008_2
ここもスタジアム内は、あまり食料事情がよくないですね。種類がない上に高い。しかも作り置きで保温もしてないから冷えている。

2006071009
レッズのゴール裏

2006071010_2
こっちは城南のゴール裏。某宗教関係の動員がかかったという噂がありますね

2006071011
ダイナマイトのLA大会で大量に動員された韓国人も持ってましたが、韓国では、この応援の仕方がはやっているんでしょうか?

2006071012
レッズのゴール裏。さすがに気合いが入ってます。決勝はさらに燃えることでしょう。

| | トラックバック (0)

川崎Fvsセパハン、等々力での写真2

ACL川崎戦での写真、その2です

10
バックSゾーンアウェイ側にて、のんびり観戦しました

11
勝利の後のセパハンサポ

12

13

14
ゴール裏に挨拶にくる選手とサポ

15
「イラン!イラン!」コールが起こってました。祖国に帰れば、必ずしもセパハンサポではないでしょうが、愛国心から都内近辺のイラン人たちが集まって来てたようです。帰りには、日本語で道を何回か尋ねられました

| | トラックバック (0)

川崎Fvsセパハン、等々力での写真

2007年9月26日、等々力競技場、ACL準々決勝第2戦の写真
仕事が予想外に早く終わったため、急遽、観戦を決める。

1
川崎にとっての大勝負、富士通社員もかなり動員されてていたのでしょうか?

2
当日券売り場、並ぶことが予想されていましたので、前もってコンビニで購入

4
試合前の川崎Fサポ

5
勝つサンドは売り切れてました。残念!

6
川崎大師の和菓子も売ってます

7
キッズランドらしい。試合前にのんびりするファミリーたちの場所

8
ACLセンスも配ってました

9
ちなみに裏側は決勝T進出8チームのエンブレム入りです

| | トラックバック (0)

HERO'S写真、20070917

2006071001

横浜アリーナに行ってきました。チケットはヤフオクで定価の半分以下で落としたので、FEGには一銭も入っていません。まともな興行をやるようになれば、ちゃんと正規のルートでチケットは買おうと思いますが、今の状態のままでは、FEGには一銭も入らない方法でチケットを入手しようと思っています

2006071002
会場内の物販:PRIDEの行列に比べると1/5ぐらいでしょうねえ

2006071003
HERO’S選手入場ゲート

2006071005
カール・ゴッチ追悼10カウントゴングから前田日明の挨拶。やはり滑舌が悪い前田(苦笑)。自分の団体ではないので、言うこともあまり勢いがないですねえ。今の前田はカリスマではなく「飼い犬」にしかすぎないのかもしれません。

2006071004
会場内は予想よりもかなり入ってました。約8割ぐらいでしょうか。全選手入場の時の沸き方を見ると、どうやら自分と同じようにPRIDEから流れてきた人が結構多かったようです。PRIDEに使っていた金が浮いた分できたような感じでしょう。行ったことないですが、HERO’Sの「4人はアイドル(KID、須藤、宇野、所)」時代から比べると、かなり格闘技興行らしい構成になってたかもしれません。でも宇野への声援は黄色い声が多かったですね。

2006071006
ケビン・ケーシーのセコンドについたヒクソン・グレーシー

2006071007
ハリトーノフは勝利後、わざわざパラシュート部隊の軍服(入場時は違います)に着替えて表彰を受けていました。そしてリングス時代に関節技で数多くのファンタジーを見せてくれたヴォルク・ハンも来てました。前田とハンの関係は、やはり予想以上に強固なんでしょうねえ。

2006071008
リング上で挨拶をするヒクソン・グレーシー:かつて日本で一時代を築き大金を稼いだヒクソン。しかし強めのギャラ設定のため、ここ何年間は試合をすることができませんでした。(肉親の不幸もありましたが)。そろそろ貯金もなくなって来た頃でしょうし、力も衰えてきたはずです。そこで最後の一稼ぎをしに日本に来たと。(UFCではマット・ヒューズに一蹴されたホイスと同じ運命をたどるでしょう)。ヒクソンは全盛期の桜庭とは対戦を避け続けてきました。だが今の桜庭なら十分勝機があると見ているのでしょう。

| | トラックバック (0)

9/16ヴェルディ戦、味スタ

2006071002_2

今日は多摩市民DAYでした

2006071003

アビスパサポ

2006071004

ヴェルディサポ

2006071006_2

この日の味スタは非常に暑かった。バックスタンドの1969シートより観戦しましたが、
直射日光が当たると大変でした。後ろから3列目で観戦してましたが、後半は日光が当たってしまい、最後の方は上の通路から観戦しました。味スタバックスタンド下層は「昼間は後ろから2列目までしか日光の直撃から逃れることができない」。この試合での収穫は、そのことが分かったことだけでした(苦笑)

2006071007

ピッチ上の選手達。暑かったと思います。この時期にこの時間に、わざわざやる必要は全くなかったですね。しかし、やっぱりメインはガラガラ。ヴェルディは観客を増やすまでは、西が丘か駒沢あたりでやった方が、いいかもしれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)